21 Oct '11, 1pm

シンガポールの人道支援団体、近隣諸国の洪水被害訴え全土で大規模募金活動 - シンガポール経済新聞

 被災地の状況を素早く確認し救援を開始するシンガポールの人道支援団体「Mercy Relief」(マーシー・リリーフ)は10月23日、シンガポール島全土で募金を呼び掛ける活動「Flag some Funds for S.E.A. Friends」(東南アジアの友人たちへいくばくかの資金を)を行う。  タイ、フィリピン、カンボジアなど東南アジアのいくつかの国では9月末から現在まで洪水被害が広がっている。農作物の収穫の季節に当たるため、今後食糧難も予想されている。  同団体はアジア域内で災害が発生する折にはいち早く救援スタッフを派遣して必要とされるものを把握し、迅速に救援物資を届けることを趣旨として活動している。今年3月発生の東日本大震災でも震災発生後3日後には7チームを東北の被災日派遣。180トンに及ぶ救援物資を宮城県と岩手県の最も被害が甚大とされるエリアに届けた。集まった募金250万シンガポールドルのうち220万ドルを避難所の被災者が必要とする基本物資のために費やした。今回の洪水被害でも各国にインスタント・スープや米、救命ボート、自転車で動く浄水器などを届けている。さらに同団体は「私たちの仲間、東南アジア人のために募金を」と呼び掛けている。  日曜日の同募金活動の中心地、レポートセンターとなる「ショー・ハウス」(350 Orchard Road)ではシンガポール市民防衛軍(SCDF)内のCDライオンハーツ・クラブのメンバー150人が、自転車で動く水清浄機を10時間連続で漕(こ)ぎ続ける「サイクロソン」を行う。10時~20時。  3月の東北大震災発生後6日に開催されたチャリティー・イベント「GAMBATTE! JAPAN from SINGAPORE」の運営メンバーだった一人は「今こそ感謝を行動に移す時」と話す。  募金方法は街頭の募金活動に応じるほか、小切手、ATM、クレジットカードなども使える。 バンコクにアウトドア専門店-自然災害対策用品も充実(バンコク経済新聞) 小倉井筒屋で報道写真展-「国際フォトジャーナリズム大賞」54点展示(小倉...

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5205/

Tweets

シンガポール人映画監督のアニメ作品、東京国際映画祭で上映へ - シンガポール経済新聞

singapore.keizai.biz 22 Oct '11, 8am

 シンガポール人監督が1人の日本人漫画家を主題に製作したアニメ映画「TATSUMI」が「第24回東京国際映画祭」で上映される。  映画の主人公は実在の漫画家、辰巳ヨシヒロさん。辰巳さんは大人向け漫画の分野を開拓してきたパイオニア。「面白おかしい...

日本・アジアのモバイル業界キーパーソン、シンガポールに集結 - シンガポール経済新聞

singapore.keizai.biz 20 Oct '11, 3pm

 カジノ施設併設の展示会場「サンズ・エキスポ&コンベンション・センター」(Bayfront Avenue)で10月14日、日本やASEAN地域のモバイルコンテンツ、デジタルマーケティングのキーパーソンや投資家などが一堂に会する商談イベント「アジ...