26 Oct '11, 6am

[ニュース] シンガポールのとんかつ店、ハロウィーンを前に廃虚風に: 名古屋発の洋食店「マ・メゾン」が展開する「とんかつMAMAISON」シンガポール店(333A Orchard Road #02-35/36)が現在、クモの...

 名古屋発の洋食店「マ・メゾン」が展開する「とんかつMAMAISON」シンガポール店(333A Orchard Road #02-35/36)が現在、クモの巣だらけのデコレーションで廃虚をイメージした空間になっている。  このデコレーションはハロウィーンにちなんだもの。クモの巣のほか、雑に切れ目の入ったのれんのような布切れ、大型タランチュラ、手形の血痕なども配し、店先の看板まで徹底的に装飾を施した。  10月28日~31日はハロウィーンにちなんだスペシャルデザートも登場。価格は8.6シンガポールドル。内容については、「まだ一切明かせない」という。ハロウィーン当日、スタッフはコスプレ姿でサービスする。  「こういうデコレーションが大好きなスタッフがいて、今回も彼にお願いした。前回は夏祭りをテーマにしたが、次は恐らくクリスマスに行うでしょう」とスタッフの1人。  営業時間は11時~22時。ただし平日15時~17時はデザート、飲み物のみ。 「なごやめし博覧会」開幕へ-オープニングに武将隊、ミスター(名駅経済新聞) 赤坂にミルフィーユとんかつの「キムカツ」-初の居酒屋メニューも(赤坂経済新聞) 名古屋駅・地下街に「マ・メゾン」新店舗-初の煮込みハンバーグ専門店(名駅経済新聞) 名古屋の洋食店「マ・メゾン」、セントラルにシンガポール2号店(シンガポール経済新聞) とんかつMAMAISNシンガポール店

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5207/

Tweets