23 Nov '11, 8am

世界ラン会議にエルトン・ジョンさん-自身の名を冠するランの式典に出席 - シンガポール経済新聞

 11月20日まで8日間続いた「20th World Orchid Conference 2011(第20回世界ラン会議)」終盤の18日午前、会場の「サンズ・エキスポ&コンベンション・センター」(Bayfront Avenue)で英歌手エルトン・ジョンさんの名前を冠するランの命名式が行われ、コンサートのために来星したエルトン・ジョンさんらが出席した。  新しくネーミングされたランの名は「ドリティノプシス・サー・エルトン・ジョン」。式典には同会議議長のKiat W. Tanさんが同席した。  シンガポールでは、新種のランに重要なゲストの名前をつけるという独特の歓待手法が時折行われている。ジャッキー・チェンやネルソン・マンデラ、プリンセス・ダイアナの名前を冠したランもある。  今回のランは同会議の最終日まで限定20個、280シンガポールドルで販売された。 9・11から10周年、「トライベッカ映画祭」開催へ-日本からは今岡信治監督作品(ニューヨーク経済新聞) ユニバーサルミュージック前会長、初の著書を発売-若手サラリーマンに仕事術指南(赤坂経済新聞) 北海道四季劇場グランドオープン-「ライオンキング」公演始まる(札幌経済新聞) エルヴィス・コステロさん、DVD発売でサイン会-朝から行列 (ニューヨーク経済新聞) マリーナベイ・サンズで「世界ラン会議」-来年開業予定の植物園も限定公開(シンガポール経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5216/

Tweets