28 Nov '11, 6am

北京五輪銀メダリスト太田雄貴選手も参加-プロフェンシング大会「Z1」 - シンガポール経済新聞

 フェンシングの国際大会「Z1(ゼットワン)プロフェンシング」が12月2日・3日、カジノを含む総合リゾート施設「マリーナベイ・サンズ(MBS)」のエキシビション&コンベンションセンター(10 Bayfront Avenue)で開催される。  同大会は、シドニー五輪で銀メダルを獲得した元フェンシング選手のラルフ・ビスドルフさん(ドイツ)と、シンガポールでフェンシングクラブ「Zフェンシング」を運営するウォン・トン・キンさんによる共同出資によるもので、昨年に引き続き今回で2回目。  参加するのは、北京オリンピックで金メダルに輝いたベンヤミン・クライベルク選手(ドイツ)、世界ランキング2位のレイ・シェン選手(中国)、アテネオリンピック金メダリストのブリス・ギヤール選手(フランス)、2009年の世界選手権で優勝したアンドレア・バルディーニ選手(イタリア)、世界選手権で3度の優勝を誇るピーター・ヨピッヒ選手(ドイツ)、昨年の同大会で優勝したリチャード・クルーゼ選手(英国)ら男子フェンシングのトップ選手8人。日本からも北京オリンピック銀メダリストの太田雄貴選手が参加する。  招待選手たちは、2日に「デュエル・アット・マリーナ」と題したトーナメント方式の勝抜戦、翌3日にはヨーロッパ選抜と世界選抜に分かれて対抗戦を行う。大会前日にはトップ選手による約300人のジュニア選手を対象にしたワークショップを開くほか、フェンシングのジュニア大会も予定する。  チケットは、「デュエル・アット・マリーナ」=45~165シンガポールドル、「ヨーロッパ選抜 vs世界選抜」=25~55ドル。大会公式サイトで販売している。 シンガポールでプロフェンシング「Z1」-北京銀メダリスト太田雄貴選手も参加(シンガポール経済新聞) 杉並で「はじめてのフェンシング教室」-・太田雄貴選手らが講師に(吉祥寺経済新聞) 比叡平小学校が30周年-フェンシング銀メダリスト太田選手らもメッセージ バンクーバーで西洋剣術愛好家の集まり-北米、ヨーロッパから120人が参加

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5218/

Tweets