15 Dec '11, 5am

オーチャード・ロード、恒例クリスマス・ライトアップで花盛り - シンガポール経済新聞

 シンガポールの目抜き通りオーチャード・ロードの2.2キロの区間が毎夜24時まで、青色を基調としたクリスマス・ライトアップで彩られている。  今年で28回目と恒例になっている同ライトアップの今年のテーマは「Christmas Blooms in Singapore(クリスマスの花はシンガポールで咲く)」。11月19日に高島屋が入る「ニーアンシティ」前広場で開かれたライトアップのスイッチ・オン・セレモニーでは、今年新しくシンガポール大統領となったTONY TANさんが出席した。  ライトアップのメーンスポンサーは日立グループ。1991年以来毎年欠かさず担当している。スイッチ・オン・セレモニーにチャリティー目的で拠出した金額は20万ドル。ライトアップに投じたスポンサー費用は非公表。  主催の「オーチャード・ロード・ビジネス・アソシエーション」(オーチャード・ロード商工会)ではショッピングセンターごとにクリスマスデコレーションの美しさを競うコンペも実施。「Forum The Shopping Mall」「Grand Park Orchard」「ION Orchard」「Orchard Central」「Paragon」「Takashimaya Shopping Centre/ Ngee Ann City」「Tanglin Mall」「TANGS @ Tang Plaza」「The Centrepoint」の9つのショッピングセンターが参加している。  ライトアップは2012年1月2日まで。 汐留シティセンターでクリスマスイルミ点灯-ピンクやハートを強調(新橋経済新聞) バンクーバー各所でXマスイルミ点灯-聖火台脇には15メートルのツリーも(バンクーバー経済新聞) 二子玉川ライズ、クリスマスイルミネーション「初」点灯へ(二子玉川経済新聞) 恵比寿ガーデンプレイス、バカラのシャンデリア点灯-1時間ごとに演出も(シブヤ経済新聞) クリスマス・ライトアップの点灯式に大統領が登場-地元小学生の演奏も(シンガポール経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5225/

Tweets