02 Feb '12, 3am

日本の観光地を巨大トランプでアピール-星繁華街で観光復興キャンペーン - シンガポール経済新聞

 日本政府観光局(JNTO)シンガポール事務所は1月28日、高島屋が入るニーアンシティー(391 Orchard Rd)前広場「Civic Plaza」で観光復興キャンペーン「Discover JAPAN at Orchard Road」を始めた。  震災と原発事故の影響で減少したシンガポール人観光客の回復に焦点を置く同キャンペーン。2月末に開かれるシンガポール最大の旅行博「NATAS」直前に開くことで、旅行博での日本向け旅行商品の販促効果を狙う。昨年のシンガポール人の日本への観光旅行客数は、一昨年に比べ38%減少したという。  オープニング・セレモニーでは、和太鼓の演奏やイラストレーター・千秋育子さんによる「富士山と桜」のライブペインティングなどが行われた。同会場とその周辺では千秋さんが日本全国の文化や料理をイラストにした「Japan Trump(日本とらんぷ)」の拡大版パネル54枚を展示。「世界最大のトランプセット」としてギネスに申請しているという。併せて、新幹線に乗車した気分を楽しめる記念撮影パネルや、日本の工芸品など展示するPRブースなども展開。  JNTOシンガポール事務所の足立基成所長は「外国への観光誘致のためにこの繁華街の中心にある会場が貸し出されることは珍しい。シンガポールに住む人やオーチャードを訪れる多くの人に日本の魅力を最大限アピールしたい」と抱負を述べる。 キャンペーン期間中の週末は、日本ブランドのファッションショーや楽器演奏、ダンスなどのパフォーマンスが繰り広げられる。今月26日まで。 位置情報 新橋・桜田公園で「喜多方観光物産展」-港区、復興支援で資機材無償提供(新橋経済新聞) 「仙台コスプレ復興発信使プロジェクト」、各国代表をネット投票で選出(仙台経済新聞) 横浜駅で福島県いわき市の「フラガール」が観光キャンペーン(ヨコハマ経済新聞) 池袋西口で「いわて」観光・復興応援フェア-「わんこきょうだい」も登場(池袋経済新聞) 宮城県で「デスティネーションキャンペーン」開催決定-復興の姿を全国へ(仙台経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5239/

Tweets