06 Feb '12, 8pm

シンガポールで現代アート作家4人展-NYのギャラリーとコラボ - シンガポール経済新聞

 アート関連の出版とギャラリー運営の「シンガポール・タイラー・プリント・インスティテュート(STPI)」(41 Robertson Quay)が現在、「レーマン・モーピン・ギャラリー(Lehman Maupin Gallery)」(米ニューヨーク)とのコラボ展「レーマン・モーピン・ギャラリー・アット・STPI」を開催している。  展示アーティストは、Ashley Bickertonさん(インドネシア、バリ島)、Teresita Fernandezさん(米国)、Do Ho Suhさん(韓国/米国)、Lee Bulさん(韓国)の4人。うち3人はSTPIに居住しながら制作に取り組むプログラム「アーティスト・レジデンシーズ」に参加。両ギャラリーの作品を展示している。  STPIスタッフ、ノル・ジュマイヤーさんは「個性的なアーティストの作品を一度に紹介することができた。とても興味深い展示になっていると思う」と話す。  一般公開は火曜~土曜の10時~18時。入場無料。最終日に行われるガイドツアーでは「アーティスト・レジデンシーズ」で使われている工房なども公開する。2月11日まで。 TWSでサウンド・フェス-ピアニスト中川賢一さんオールナイトライブも(シブヤ経済新聞) 小田原城で「アーティスト・イン・レジデンス」-制作現場公開も(小田原箱根経済新聞) 小倉魚町で「アーティスト・イン・レジデンス」-築50年のビルで芸術活動(小倉経済新聞) BankART Studio NYKでアーティスト48組がオープンスタジオ(ヨコハマ経済新聞) 葉山の一軒家で「アーティスト・イン・レジデンス」-アルゼンチン作家招く(湘南経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5241/

Tweets