17 Feb '12, 2pm

マリーナベイ沿いの高層地ビール店、フードメニューを一新 - シンガポール経済新聞

 マリーナベイを一望する高層マイクロ・ブルワリー「LeVeL33」(8 Marina Boulevard)が3月中旬から、メニューを刷新すると発表した。  新メニューはエグゼクティブ・シェフのジミー・テガーディンさんらが開発。ヨーロッパのクラシックな料理に斬新な工夫を凝らして現代風にアレンジ。トロピカルな食材を取り入れて南国らしさも演出している。  前菜「Crustacean」は、サワガニの空揚げにコリアンダー風味のレムラード(冷製ソース)とアボカドの天ぷらを並べたもの。  メーンディッシュ「子牛のホホ肉」は、同店のビール「ペール・エール」に漬け込んだ肉を4時間ほど煮込んだもの。ラム肉を使ったニョッキも「おすすめ」だという。  デザートは「トルテ」やマスカルポーネなど。チョコレート分70%の「トルテ」は小さなフライパンに載せたまま提供する。マスカルポーネは別名で「deconstructed cheesecake(解体されたチーズケーキ)」という。チーズケーキ各部分が皿の上にバラバラに並べられた状態でサーブする。アーモンド・プラリネ、マスカルポーネのクリーム、ナッツのトッピングなどの全ての部分はできたてでそれぞれの別々の甘みを楽しめるという。テガーディンシェフは「いろいろ試して自分の好きな組み合わせを見つけてほしい」と話す。  営業時間は12~24時(土曜・日曜・祝前日は翌2時まで)。 マリーナベイの高層階クラフトビール店、サタデー・ブランチ提供開始(シンガポール経済新聞) 駅チカで「地ビールフェスタ」-一日乗車券提示でおつまみサービスも(烏丸経済新聞) 渋谷にビアバー「グッドビア・ファウセッツ」-地ビール40種以上を提供(シブヤ経済新聞) 仮設住宅の住民と地ビールを造るプロジェクト、東京タワーの拠点で説明会(六本木経済新聞) 秋田・地ビール醸造所でクリスマスイベント-被災地チャリティーで(秋田経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5244/

Tweets