03 May '11, 1am

話題の台湾メーカー製タブレットPCがシンガポールでも発売 - シンガポール経済新聞

 台湾のPCメーカーASUSは5月3日、アンドロイド3.0搭載のタブレットPC「Eee Pad Transformer」発売をシンガポールで開始する。  同製品は最新のアンドロイドOSを使用しているほか、オプションのドッキング・ステーションが特長。フルキーボードが搭載されたドッキング・ステーションにタブレット部分を接続することでノートPCの様に使用することができる。両方の部分にバッテリーが搭載され、両方合わせて稼働時間は約16時間になるという。ドッキング・ステーションにはSDカードスロットと二つのUSB端子がつく。  同製品はイギリスとアメリカでの先行予約で売り切れとなっていたが、4月18日に開始となったシンガポールでの先行予約では予定の100台分は発売開始後3時間で売り切れとなったという。  ASUSテクノロジー社(シンガポール)のビジネス・オペレーション・マネージャー、バーナード・ウェンさんは「タブレットPCへの需要と興味が高まる中、ニーズにもとに機能性を追求することで本製品に行きついた。ライフスタイルやゲームといった目的のほか、ビジネスとしても有用性が高いと信じている」と話している。 シンガポールのPCメーカー、インテル最新プロセッサー搭載の新製品を発表(シンガポール経済新聞) マウス、5万円台のノートPC発売へ-Netbook市場初参入(アキバ経済新聞) 「AKIBAX」が5年ぶりに復活-新OS「Vista」をアピール(アキバ経済新聞) ASUSTeK Computer INc.(シンガポール)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5141/

Tweets

AKB48、シンガポールの若者文化振興施設で毎月公演へ - シンガポール経済新聞

singapore.keizai.biz 04 May '11, 7pm

 5月3日、アイドルグループAKB48がシンガポールで毎月定期公演を行うと発表された。  公演会場はマンダリン・オーチャードホテル裏手に所在する若者文化の育成施設「*SCAPE」(#05-01, 2 Orchard Link )。初回は5月15...