06 May '11, 8am

アルビレックスS、ホームゲームで「キッズ・デー」展開へ - シンガポール経済新聞

 シンガポールのプロサッカーリーグ・Sリーグに参加しているアルビレックス新潟・シンガポールは5月10日、ジャランベサル・スタジアム(100 Tyrwhitt Road)で行われるウッドランズ・ウェリントンFC戦で「Kid’s Day」と題した子ども向けイベントを開催する。  当日は12歳以下の子どもの入場を無料とするほか、選手やスタッフと一緒に新聞紙でかぶとを作るコーナーをスタジアム2階コンコースに設ける。実施時間は18時30分~20時30分(選手のサポートは19時15分まで)。かぶとを作った子ども(12歳以下限定)の中から先着順で、選手と一緒にスタジアムに入場するエスコート・キッズ(22人まで)が選ばれる。選手と一緒にスタジアムで撮影した集合写真は、当日プリントして試合終了後に贈呈する。  5月中に行われるホームゲーム3試合では「キッズ・スタンプラリー in May」も実施。対象は、10日のウッドランズ戦のほか、21日のホーム・ユナイテッド戦、31日のヤングライオンズ戦。1試合ごとにスタンプ1つを押印。スタンプ2個で1回、3個で2回くじを引くことができ、アディダス製サインボールや選手サイン入りフォトカードなどが当たる(賞品は変更の可能性あり)。スタンプカードの配布と押印はスタジアム2階のグッズ販売所で行う。実施時間は18時~20時30分。対象は15歳以下。  アルビレックスは第1クールを6勝4負1分(勝点19)の6位で終了。第1クール最終戦では、Sリーグ8回優勝の強豪シンガポール・アームド・フォーシズ(SAF)相手に、1試合でのクラブ史上最高得点となる井畑翔太郎選手の4ゴールを含む6-3で快勝し、第2クール以降の飛躍に期待を持たせた。  試合開始は19時30分。チケットは、大人=6シンガポールドル。 中田英寿さんの慈善試合に満員の観客-「来年もシンガポールで開きたい」 アルビレックスS、開幕戦で5-0の快勝-今季目標は「優勝」 アルビレックスSが「夏祭り」開催-公式戦開催のスタジアムで アルビレックス新潟シンガポール

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5143/

Tweets