10 Jun '11, 4am

シンガポールで日本産品紹介の慈善イベント-世界3都市でリレー開催 - シンガポール経済新聞

 日本の良質なプロダクトを世界へ届ける「VIVA JAPAN」が6月11日、ロバートソンキーのすし・料亭「銀座黒尊」(30 Robertson Quay)でチャリティー・キックオフ・イベントを開催する。  同社は「MADE IN JAPAN AND WITH JAPAN」をスローガンに掲げ、今年、東京とシンガポールで同時に設立された日本関連産品を振興する企業。社長はカフェグルーブ(東京都)の浜田寿人さん。  同イベントは、東京のフレンチレストラン「copon norp」で6月8日に開かれた同名イベントと連動。今月中には、米シリコンバレーでの開催も予定している。  入場料(30シンガポールドル)と店内で販売される物品の収益金全額をNPO法人「green bird」を通して東日本大震災の被災者のために使われる。店内では無料で日本酒や和食を提供し、普段は個室となっている空間を商品の展示スペースとして活用する。チャリティー商品には、「junhashimoto」の日の丸がボタンなどにあしらわれたオリジナルのTシャツやチャリティードレス、宮崎尾崎牛の特製ハンバーガー、大嶺酒造のカップ酒などをそろえる。  特別ゲストとして、ハリウッド在住のマルチタレント、リーソル・ウィルカーソンさん、仙台在住のライブ・ペインター佐藤健史さん、junhashimoto社長の橋本淳さんが来場。佐藤さんはペイントローラーを使ってその場で絵を描き上げる。名古屋からカリスマ鍼灸(しんきゅう)師、仲野和人さんが来場し、首周りのマッサージを施術を行う予定もあるという。  「日本中を旅していつも感じるのは、品質に比べて価格が安すぎるものが多いということ。地域を出て日本を出れば世界で受け入れられることが間違いない商品が実に多い。私たちはこういった商品を世界へ紹介することが使命」と浜田社長。  開催時間は19~22時。 シンガポール植物園の湖面ステージでチャリティー・ピアノ・コンサート(シンガポール経済新聞) 被災地出身のキャビンアテンダント、星でチャリティー・バザー開催へ(シンガポール経...

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5158/

Tweets

SDN48がシンガポールに初登場-「会いに行けるアイドル」実践も - シンガポール経済新聞

singapore.keizai.biz 10 Jun '11, 3am

 AKB48のシンガポール定期公演が始まって約1カ月となる6月10日、姉妹グループSDN48のシンガポール初公演が催される。会場は若者文化振興施設「*SCAPE」(2 Orchard Link)。  初回来星メンバーは元AKB48の野呂佳代さん...