28 Jun '11, 3pm

星で若者文化の祭典「シャイン・ユース・フェスティバル」開幕 - シンガポール経済新聞

 AKB48のシンガポール定期公演が行われている「*SCAPE」(2 Orchard Link)で7月2日、若者文化の祭典「シャイン・ユース・フェスティバル2011」が開幕する。  同フェスはヒップホップダンス、DJ、アニメなど若者の趣味に関連したイベントを1カ月にわたり連続して行うイベント。「シンガポール・ユース・カウンシル」が中心となり、「シンガポール・ストリート・フェスティバル」「シンガポール・マネジメント・ユニバーシティ」などの団体が参加して運営される。2005年に初めて開催され、今年で7回目。今年のテーマは「Enough Talk Just Do」。  同フェス最初のイベントは、コスプレイヤーがオーチャード・ロードを練り歩く「COSMOユース・マスコット・パレード2011」。シンガポール人に親しまれているキャラクター「シンガ・ザ・コーテシー・ライオン」も登場する。枕を持って相互にたたき合う「ピローファイト」、デザート早食い競争、マジックショー、夜間コンサートも開催。初日の動員は1万2000人を見込む。 期間中、25万人の参加を目指している。 親切心を促すイベント「プロジェクト・シンガ」-なじみのキャラがフィギュアに 秋田・大町で若者が地域活性イベント-歴史や魅力スポットの紹介も(秋田経済新聞) 都筑の若者支援企業「シェアするココロ」が2周年-「アル活」など展開(港北経済新聞) バンコクで「ガールズフェス」-日本の若者文化テーマに開催(バンコク経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5164/

Tweets