08 Sep '11, 3pm

マリーナベイの高層階クラフトビール店、サタデー・ブランチ提供開始 - シンガポール経済新聞

 マリーナベイを一望する高層階でビールを醸造・販売するクラフトビール店「LeVeL 33」は9月4日、「サタデー・ビア・ブランチ」の提供を開始した。  ブランチは、「プラウマンズ・スプレッド(農家のスプレッド)」「ブッチャーズ・ボード(肉屋のボード)」「ベーカリー・カウンター」「エンドレス・フロー・オブ・ビバレッジズ(飲み放題のビバレッジ)」の4つのカテゴリーから成る。  「プラウマンズ・スプレッド」は店内のカウンター形式のテーブル「プラウマンズ・テーブル」に料理が並べられたビュッフェ形式のコーナー。ローストベジタブルや冷製パスタ、スコティッシュ・スモーク・サーモンや特製スープが並ぶ。熟成プロシュート、塩漬けサラミ、コッパ、ブレサオラ(塩漬けビーフ)などの肉類も。  「ブッチャーズ・ボード」は木製の板上に肉類を載せて仲間と料理をシェアするスタイル。「コート・ド・ブフ」(牛の骨付きバラ肉)、「ベビーラムシャンク」(すね肉)、「ブレイズド・ビーフ・ブリスケット」(牛の胸肉の蒸し煮)など、週ごとに異なるサプライズが用意される。  「ベーカリー・カウンター」にはパン類だけでなく、さまざまなチーズや小ぶりのペストーやケーキが並ぶ。  コンセプト「エンドレス・フロー・オブ・ビバレッジズ」では、通常のビール4種(33.1ブロンド・ラガー、33.2ペール・エール、33.3スタウト、33.4ハウス・ポーター)のほか、2種類のビール・モヒートを提供。「ブロンド・モヒート」は33.1ブロンド・ラガーとイチゴを使ったモヒート。「ブルー・スタウト」は黒ビール33.3スタウトとブラックベリーを使用。他に季節限定のビール33.6ボヘミアン・ピルスナーや各種ジュース、ソフトドリンクなど。  ブランチの提供時間は土曜11時30分~15時。料金は1人99シンガポールドル。 マリーナベイの高層階地ビール店、サンデー・ブランチメニューを発表(シンガポール経済新聞) 1日10食限定「マクロビブランチ」が好評-自由が丘のマクロビスイーツ店(自由が丘経済新聞) 「ドンペリ飲み放題」付き...

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5190/

Tweets