05 Jul '11, 7am

星オーチャードで千秋育子さんのイラストトランプ展示-第2弾発売で - シンガポール経済新聞

 シンガポールの目抜き通りオーチャード・ロードで7月1日から、イラストレーター千秋育子さんの作品「Singapore Trump II」(シンガポールとらんぷII)が展示されている。  展示エリアはSCシンガポール高島屋と「Wisma Atria」前の歩道上。54枚のトランプがそれぞれ高さ=2.4メートル、幅1.2メートルの映画ポスター大に印刷されて展示されている。  54枚中4枚のエース全てが、シンガポール人アーティスト「nuo」さんの手によるのが第2弾の特長。nuoさんは今年初頭のオーディションで選出されていた。第1弾発売時にはオープンしていなかったマリーナ・ベイ・サンズや今後オープンするクルーズ・ターミナルやリバー・サファリなどを描いたイラストも追加されている。展示エリアのイラストそれぞれに組み込まれた2次元コードをiPhoneやアンドロイド携帯で撮影すると、所定のアプリで3次元映像を表出する仕組みも。  イラストの印刷を担当したエプソン・シンガポールの遠藤鋼一会長は「千秋さんやnuoさんのような才能ある人をこのような形で支援するのはうれしい。新旧の名所を描いたイラストで通りかかる人がシンガポールの今を感じてもらえたら」と話す。 7月31日まで。 フェイスブックで外国人イラストレーターを募集-「日本とらんぷ」製作プロジェクトで(シンガポール経済新聞) イラストレーター・千秋育子さん、西新宿のオフィスの壁面にペインティング(新宿経済新聞) 梅田で千秋育子さんのイラスト展-「うさぎいぬ」など新作16点を展示(梅田経済新聞)

Full article: http://singapore.keizai.biz/headline/5167/

Tweets